ベルタ妊娠線クリーム 使い心地

ベルタ妊娠線クリーム 使い心地

ベルタ妊娠線クリームの効果の理由と妊娠線対策の実績

 

 

 

ベルタ妊娠線クリーム
ベルタ妊娠線クリームには有効成分の「シラノール誘導体」の配合がありまして、こちらは妊娠線への有効性が高いと海外でも実績がある成分となります。

 

 

 

作用ですが、真皮や皮下組織にまで浸透して妊娠線の原因となる真皮等の損傷を再生するものとなりまして、それによってできてしまった妊娠線を解消することができます。

 

 

 

同時に、伸びた皮膚を引き締める効果によって妊娠線を予防することも可能です。

 

 

 

実際にその作用を体験した方にアンケートを行なったところ、およそ9割の方が「良い」と答えています。

 

 

 

それだけではなく「葉酸」の配合もありまして、こちらはターンオーバーを促進する作用があるためにそれによって妊娠線の改善と、ダメージを受けにくい細胞へと変化させることから妊娠線の予防にも働きかけることができます。

 

 

 

他にも、配合成分である浸透性の高いマリンコラーゲンや馬プラセンタのターンオーバー促進効果によっても妊娠線の改善や予防になります。

 

 

 

ベルタ妊娠線クリーム

 

 

 

このように、ベルタ妊娠線クリームでは有効成分であるシラノール誘導体を中心とした葉酸・コラーゲンなどが妊娠線の改善・予防に繋がります。

 

 

 

 

 

保湿力や使い心地はどう?